Don't miss it!
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    フランスの格下げよりも怖いものとは?
    0
      先ほど書かせていただきましたが、
      フランスがトリプルA格を失いました。


      ただし、これはマーケットは織り込みであると思います。


      ではマーケットが次に
      何に着目しているのでしょうか・・


      為替相場は格付けで動くか?

      続きを読む >>
      | ファンダメンタルズ | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      為替相場は格付けで動くか?
      0
        「スタンダード&プアーズ(S&P)は13日、
        ユーロ
        圏9カ国の格付けを引き下げ、
        フランスやオーストリアが最上級の
        「トリプルA」格付けを失った。
        一方、ドイツはトリプルAを維持した。

        フランス、オーストリア、マルタ、スロバキア、
        スロベニアの5カ国が1段階の引き下げとなり、
        ポルトガル、イタリア、スペイン、キプロスの
        4カ国は2段階の引き下げとなった。

        また、その他7カ国の格付けを再確認するとともに、
        当該16カ国のうちドイツ・スロバキアを除く
        すべての格付け見通しを「ネガティブ」とした。」


        この機会に、格付の仕組みや格付け会社について
        理解しておきたいと思います。


        為替相場は格付けで動くか?




        格付の構図とは



        欧州発、世界恐慌?

        | 為替を知るのに役立つ本 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        ユーロドル1.28回復
        0
           
          ECBドラギ総裁会見で
          景気の見通しに慎重な見解が示されたこと、
          国債購入拡大に対する言及がなかったが
          織り込み済みで、ショートカバーから
          ユーロは対ドル、対円で買われています。

          対ドルで1.28を回復。
          売り時でしょうか・・。



          ユーロ危機と円高?
              
           

          為替に関するブログはこちらから→→→為替ブログランキング


          人気ブログランキングへ


          いつも応援頂きありがとうございます。
          お役に立てましたら、ポチリをお願い致します。
          にほんブログ村 小遣いブログ オヤジのお小遣い稼ぎへ
          | 儲からないFXからの脱却 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          ユーロ主導のドル円相場
          0

            昨日はアジア株、欧州株、ダウ平均株価が堅調に推移し、
            リスクオンの展開となりました。


            通貨強弱を確認してみると・・・
            AUD>EUR>JPY>USD

            リスクオンの典型パターンですね。
            ユーロも対ドル、対円で上昇しています。


            明日はECBの政策決定会合や
            問題国であるイタリアやスペインの入札があります。


            そのため、動意薄になる可能性は高いものの、
            メルケル独首相とモンティ伊首相の会談や
            ドイツ国債の入札といったイベントがあります。


            今、市場が注視しているのは紛れもなくヨーロッパなので
            こうしたイベントや発言によって、
            リスクオフの展開になることは十分考えられます。


            リスクオフの場合ドル円はほとんど動かないことが多いですが、
            ユーロ円が先日のように急落すると、
            その動きにつられて下落することも十分考えられます。

            エントリー   77.00(ドル円ショート)
            リグイ        76.60
            ストップ      77.20


            ユーロ危機と円高?
                

             

            為替に関するブログはこちらから→→→為替ブログランキング


            人気ブログランキングへ


            いつも応援頂きありがとうございます。
            お役に立てましたら、ポチリをお願い致します。
            にほんブログ村 小遣いブログ オヤジのお小遣い稼ぎへ
            にほんブログ村
            | 儲からないFXからの脱却 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            ユーロ円、本日も最安値更新
            0
              ユーロ円、本日も最安値更新しました。



              メカニズムを理解せずに為替相場と向き合っても
              なかなかFXで勝てるようにはなりません・・。


              勘に頼らずに勝つには、それなりの自己投資をして
              少しでも勝てる確率を上げる必要があると思います。


              ただ、プロでもない僕らが限られたお金や時間を
              どう使えばいいのか、悩んでしまいますよね。


              そんな方のために厳選した3冊をご紹介します。


              どれも1時間以内に読める本、
              全部買っても3,000円以内です。



              2012年前半は欧州がどう動くかが
              ユーロ円、ユーロドルだけでなく、
              ドル円の方向感も支配すると考えています。




              欧州発、世界恐慌?


              ユーロ危機と円高?
                  

              欧州危機の先にあるものとは?

               

              為替に関するブログはこちらから→→→為替ブログランキング 銀座カラー


              人気ブログランキングへ


              いつも応援頂きありがとうございます。
              お役に立てましたら、ポチリをお願い致します。
              にほんブログ村 小遣いブログ オヤジのお小遣い稼ぎへ
              にほんブログ村
              | 為替を知るのに役立つ本 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              中国はどうなるのか?欧州危機の次は・・
              0
                今週の注目経済指標は、12日10時30分発表の
                中国消費者物価指数CPIと生産者物価指数PPIです。


                要注意なのは豪ドルです。


                ユーロは先週相当売り込まれましたが、
                リスクオフの展開の中で豪ドルは
                それほど売られていません。


                欧州危機の連鎖で中国経済も
                大きな打撃をうけているのは間違いないですが、
                物価をどうコントロールするのか、
                当局の出方を占ううえでも重要な指標です。

                消費者物価指数(前年比)-12月 4.2% 4.0% --
                10:30 中国 生産者物価指数(前年比)-12月
                消費者物価指数(前年比)-12月 4.2% 4.0% --
                10:30 中国 生産者物価指数(前年比)-12月
                | ファンダメンタルズ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                勘に頼らずにFXに勝つために・・
                0
                  メカニズムを理解せずに為替相場と向き合っても
                  なかなかFXで勝てるようにはなりません・・。


                  勘に頼らずに勝つには、それなりの自己投資をして
                  少しでも勝てる確率を上げる必要があると思います。


                  ただ、プロでもない僕らが限られたお金や時間を
                  どう使えばいいのか、悩んでしまいますよね。


                  そんな方のために厳選した3冊をご紹介します。


                  どれも1時間以内に読める本、
                  全部買っても3,000円以内です。



                  2012年前半は欧州がどう動くかが
                  ユーロ円、ユーロドルだけでなく、
                  ドル円の方向感も支配すると考えています。




                  欧州発、世界恐慌?


                  ユーロ危機と円高?
                      

                  欧州危機の先にあるものとは?

                   

                  為替に関するブログはこちらから→→→為替ブログランキング 銀座カラー


                  人気ブログランキングへ


                  いつも応援頂きありがとうございます。
                  お役に立てましたら、ポチリをお願い致します。
                  にほんブログ村 小遣いブログ オヤジのお小遣い稼ぎへ
                  にほんブログ村
                  | 為替を知るのに役立つ本 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  ごねるドイツ、ユーロは売られ続ける・・・
                  0

                    来週は9日(月)にドイツフランス、11日(水)には
                    ドイツイタリアの首脳会談行なわれます。


                    ドイツはまだまだお尻に火がついていないですね。
                    EU内でこの問題を解決する気があるのかないのか・・・。

                    2月25・26日にG20が開かれます。
                    ここで世界から資金援助を受けられる見通しが立つまでは
                    ユーロはまだ売りに晒されるのではないでしょうか。


                    ただ、ヘッジファンド等のポジションは
                    大幅にショートに傾いているため、
                    いつ、ショートカバーによるユーロの上昇があっても
                    おかしくないことは頭に入れておきたいところです。


                    むしろ、その上昇タイミングこそ絶好の
                    ユーロの売り時と考えたいところです。


                    為替に関するブログはこちらから→→→為替ブログランキング


                    人気ブログランキングへ


                    いつも応援頂きありがとうございます。
                    お役に立てましたら、ポチリをお願い致します。
                    にほんブログ村 小遣いブログ オヤジのお小遣い稼ぎへ
                    にほんブログ村

                    | ファンダメンタルズ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    儲からないFXからの脱却 2012/1/04
                    0

                      儲からないFXからの脱却 2012/1/04


                      [
                      テクニカル]

                      テクニカル的に重視されていたポイントである76.50を突破。

                      過去2ヶ月間のレンジを突破し、ドル売りシグナルが点灯



                       

                      [市場オーダー]

                      売りオーダー77.2077.70

                      買いオーダー76.00



                      [ファンダメンタルズ]

                      論点1)良好なアメリカ経済指標

                      新年早々ですがアメリカでは多くの

                      重要指標が発表されます。

                       

                      明日は12ADP 雇用統計、12月非製造業ISM

                      明後日には雇用統計が控えています。

                       

                      新年早々ですが、本当にアメリカ景気は底堅いのか?

                      をしっかり見極める週だと思います。

                       


                      論点2)イタリア国債利回り

                      7%に乗るとECBが買い支えているとか・・
                      引き続き危険水域にあることは変わりません。


                      先ほど書きましたが、「リスクオン」相場では
                      ドルも円も売られ、弱い円よりドルがさらに弱含むため
                      ドル円は下落する傾向にあります。




                      為替に関するブログはこちらから→→→為替ブログランキング


                      人気ブログランキングへ


                      いつも応援頂きありがとうございます。
                      お役に立てましたら、ポチリをお願い致します。
                      にほんブログ村 小遣いブログ オヤジのお小遣い稼ぎへ
                      にほんブログ村

                      | 儲からないFXからの脱却 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      アメリカ強し、ドル弱し!!
                      0
                         

                        新年早々アメリカでは雇用統計をはじめ
                        重要指標が多く発表されますね。

                         

                        昨日も12月製造業ISMが市場予想を上回り、

                        アメリカ景気に対する投資家のセンチメントは
                        大きく改善し、「リスクオン」の展開となっています。


                        通貨強弱をみると、相場の動きが確認できます。
                        昨日は
                        AUD>EUR>JPY>USD


                        これは「リスクオン」の典型的なパターンです。



                        明日は12ADP 雇用統計、12月非製造業ISM

                        明後日には雇用統計が発表されます。



                        本当にアメリカ景気は底堅いのか?

                        をしっかり見極める週だと思います。


                         

                        経済指標後の値動きに右往左往せず、指標の中身を

                        吟味していきたいと思います。


                        アメリカのファンダメンタルズが良好である場合、
                        それ以外の国でリスク要因がない限りにおいて、
                        ドル高ではなくドル安要因です。


                        このあたりの方程式めいた話はまた今度書きたいと思います。




                        為替に関するブログはこちらから→→→為替ブログランキング
                        人気ブログランキングへ


                        いつも応援頂きありがとうございます。
                        お役に立てましたら、ポチリをお願い致します。
                        にほんブログ村 小遣いブログ オヤジのお小遣い稼ぎへ
                        にほんブログ村

                        | ファンダメンタルズ | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                        | 1/3PAGES | >>